警備員

思いがけない事態

鍵

ドアの鍵の取付け以外にも、クローゼットや、引き出しなんかに、鍵をつけて欲しいって、依頼をするお客さんが、増えているそうなんです。しかも、取り付ける鍵の種類が、何といっても豊富みたいなんです。メカニカル構造の、ハイクオリティな鍵や、冬にありがちな、静電気がこない鍵まで(笑)冬って、結構ドアノブや、鍵を開けるときの静電気、気にしちゃうものですもんね(笑)静電気がこないのは、私としては非常にありがたい鍵だなって思います。あと、すごいと思ったのは、暗証番号付きの鍵です。鍵でガチャってするだけでなく、それプラス、暗証番号の入力をしないと、開かないようになっているんですって。これなら、完全な防犯対策になりますね。今の泥棒って、鍵を壊すのなんて簡単にしちゃうみたいですから。そうやって、泥棒のクオリティが上がれば、鍵屋さんの鍵の性能やクオリティも、上がるっていうわけですね。

私、もう一つ学びました。鍵は失くすと、本当にたいへんな思いをするものです。だから、予め、2つ、3つ作っておかないといけないと思ったんです。そして、親に言われたのが、近くに住んでいる親友や、絶対に信用できるという人に、鍵を預けておきなさいと言われました。何かあった時に、渡しておいた鍵で、すぐに駆けつけられるだろうし、万が一、予備に鍵を作っておいたにも関わらず、失くしてしまって、家に入れない場合は、その近くの親友や知り合いから、鍵を受け取って、家に入ることができるからとのことです。確かに、親の提案した方法は、かなり良い方法だと思いました。でも、合鍵って、色をつけたりすることができるみたいですね!水玉柄とか、ヒョウ柄とか、ボーダーとか、合鍵を普通に作ってもらう時よりは、少し料金は上がってしまいますが、私は派手好きでありますし、柄がついているのが合鍵なんだって、わかりやすかったりもしますし、すごく良いですよね。

鍵の紛失に対応してくれる

セキュリティ

鍵の紛失に対応してくれる業者を見つけることが大切です。いつ紛失するか分からない鍵だからこそ、24時間対応してくれる業者に依頼することが大切です。鍵を紛失したらすぐに鍵交換を行うといいでしょう。

Read More...

ドアノブ修理はお早めに

警備員

ドアノブ修理を行い、防犯面を強化しましょう。ドアノブ修理の方法はドアノブの種類により変わってきます。ドアノブの故障が起こるとドアを開けることができずスペースを活用できません。

Read More...

鍵を交換する

防犯カメラ

鍵を交換するときはキーレスのものにするのも一つの方法です。キーレスのものだとキーを紛失するリスクがありません。どのような鍵にするといいか、鍵修理の業者に聞いてみるといいでしょう。

Read More...

Copyright ©2016 鍵が失くなった際やドアノブの修理|がちゃがちゃトラブル解決 All Rights Reserved.